東京五輪2020について思うこと

リオ五輪が終わりましたね。
東京五輪まで4年をきっていますが、私は五輪が4年未満に行われるという実感があまりわきません。
小池知事がボート、カヌーやバレーボールの五輪施設の見直ししていることはすばらしいと思いますし、評価したいと思います。
東京の人はあまり団結力がない気がします。
五輪が近づいてもあまり団結しないような気がします。
それなので、4年以内に五輪を成功させるためには、五輪運営側の努力が必要だと思います。
東京五輪が近づくに連れて、ボランティアなども増えるのでしょうけれども、私は参加する気分はしないです。
五輪の仕事の協力など、時給制などですと、参加してもいいかなと思っています。
また五輪が始まるとリオ五輪のようにテレビに釘付けになるのでしょう。

でも東京でやっているのなら、実際に会場に行って見てみたいと思います。
たとえば、私が好きな野球の観戦などです。
開会式なども見に行きたいです。
が、実x際に見るのもいいですが、実際に見ると選手とかが遠くで小さくしか見れなくてよくわからないです。
それなので、テレビのほうがよく見えたりすることも多いです。
でも実際は何かしらひとつの会場に見に行きたいです。